人気ブログランキング |

ナベのシメ

f0075100_224659.jpg
鍋が美味しい季節到来です!!
鍋のあとは、やっぱりシメですよね。
定番系からアレンジ系まで、とってもおいしそうな鍋のシメがあるようです。

お馴染みなのは、ごはんで雑炊や、うどん、ラーメン
最近ではパスタやお餅、トッピングにチーズなんていうのもありますね。

最近聞いたもので、トマト鍋のシメにバケット(フランスパン)
というのがあり、とても興味をもちました^^

おいしい鍋とシメで、寒い冬を乗り切りましょう!
# by sozaiyastyle | 2013-11-21 21:51 | 未分類

ときめく・・・

f0075100_16114952.jpg
ただいま、ときめく片づけ術を実践中です。

ゴミ袋を傍らに置き、ひとつひとつ手にとったものを
「ときめく」「ときめかない」・・・と言いながら
必要なものを分類中ですが「ときめく」「ときめかない」とやっていると
そのうち「ときめかない」「ときめかない」「ときめかない」が続き

「ときめかない」ものの多さにびっくりな今日この頃なのでした(汗)
# by sozaiyastyle | 2013-11-14 06:02 | 未分類

国内初の・・・

f0075100_17421724.jpg


この秋、横浜市に国産の木材を使用して建設された国内初の大型商業施設がオープンしました。

大型の建造物の骨組みは鉄筋と相場が決まっていますが、「鉄」ではなく「木」の骨組みで
建てられたのが、商業施設「サウスウッド」です。

「サウスウッド」はガラス張りになっていて、地下1階、地上4階の建物で地下が駐車場
1階と2階がショップフロアで、3階がスクールやビューティショップクリニック
4階が事務所フロアーです。

56本の柱と114本の梁に長野県産のカラマツを使っているそうです。

大型の商業施設は火災への対策が求められるため、これまで木造建築が困難でしたが
特殊な加工を施した燃えにくい木材を使用することで可能になりました。

「サウスウッド」建築に際して、竹中工務店が開発した「燃エンウッド」を使うことで、耐火性を達成したとのこと。

「燃エンウッド」というのは、芯になる木材をモルタルで覆い、その上に何枚もの薄いカラマツの木の板を張り付けています。そのため、たとえ火が燃え移っても、カラマツが炭化して熱が遮断され、また熱の吸収効果が高いモルタルが、中心木材の温度上昇を食い止める造りになっています。

なんと、1時間の耐火性能試験で、火が自然に消えることが確認されていて
国土交通省の認定も受けているそうです。

木の質感は、ぬくもりがあって、癒し効果もあります。
「サウスウッド」に続いて、もっともっと木組みの建築物が増えればいいですね^^
# by sozaiyastyle | 2013-11-07 17:50 | 未分類

ガラケー

「ガラケー」

このガラケーという言葉、この前はじめて知りました。
携帯電話(ガラパゴス携帯)つまり普通の携帯電話のことなんですってねぇ・・・

世の中では、みんな当たり前に知っていることなのでしょうか。
ちなみに、わたしは中学生から聞いて知りました。

今、スマートフォンを持っている人、増えましたね。
でも「ガラケー」も、まだまだ根強い人気を保っているそうです。
中にはスマートフォンから戻る人も多いのだとか。
機能が豊富=使いやすいということではないのですね……

# by sozaiyastyle | 2013-10-30 21:22 | 未分類

外壁のメンテナンス

f0075100_2220939.jpg
外壁は美観だけでなく、建物をしっかりと維持していく上では
とても重要な部分の一つです。

外壁は厳しい環境にさらされているため
常に劣化を考慮したメンテナンスを加えてあげる必要があります。
外壁のメンテナンスやリフォームは、1回だけではなく定期的に実施してあげることで
大切な住まいを長持ちさせることができるようになります。

どのような住宅でも、窓などの開口部や外壁材料のつなぎ目はあるため
コーキングの定期的な点検は必要ですが、外壁の材質によって
メンテナンスやリフォームの種類は異なります。

素材屋では外壁のご相談も承っております。
お見積もりも無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
# by sozaiyastyle | 2013-10-24 22:29 | 未分類

芸術の秋

f0075100_2244780.jpg
さわやかな秋晴れ、そして朝晩は涼しくなり、すっかり秋らしい気候となりましたね。
「秋」といえば芸術の秋ですが、一度行ってみたいと思っている美術館があります。

ひとつは青森県立美術館で、この美術館は、棟方志功や寺山修司など
青森出身のアーティストの作品が多く収蔵・展示されています。
なかでも大人気なのは、奈良美智の作品で、高さが8.5mもある「あおもり犬」です。

同じ青森県の十和田現代美術館も魅力的。
ここは、作品の展示スタイルがユニークな現代美術専門の美術館で
アーティストごとに展示室を16の独立した部屋に分けられているのだそうです。

そうそう、青森県には美味しいお店や、素敵なお店もたくさんあります。
そんなところをまわりながら旅をしてみたい。。。
いつか青森県へ行ってみたいです。
# by sozaiyastyle | 2013-10-14 22:07 | 未分類

薪ストーブ

f0075100_22104366.jpg薪ストーブ」といえば、煙突から大量の煙が出るのが一般的です。

この煙が原因で、近隣住民とのトラブルや環境破壊への問題が起きています。
木材を燃やせば、煙が出るのは当たり前、と思われていますが、実はこの煙の原因は「不完全燃焼」なのです。
完全に燃焼しないことで微粒子が発生し、これが空気に混ざり煙となる。
つまり、完全燃焼させれば、煙は出ないことになります。

そんな煙の出ない薪ストーブを完成させたのが、株式会社モキ製作所代表の茂木国豊さん。

先日、この方の紹介をラジオで聞き、とても興味をもちました。

茂木さんは、試行錯誤を繰り返し「茂木プレート」というものを作り出したそうです。
これにより、完全燃焼させることに成功し、出来上がったのが世界で初めての無煙薪ストーブ。

たくさんの穴が開られたこの鉄板を使用することにより、ストーブの中を2つの部屋に分け
空気を取り入れる空間と、薪を燃やす空間を作り出し、絶妙のバランスで空気が流れ
通常の薪ストーブの燃焼温度は400度のところ、モキ製作所の薪ストーブの燃焼温度は800度にまでなるそうです。

鋼板製のストーブは、高温に強く壊れるところがないため、寿命も20年以上となっているそう。

鍛冶屋の4代目として生まれ、小さい頃から炎を観察することが大好きだったとのこと。
今後は煙公害トラブル対策への積極的な取り組みも考えているといいます。

昨年、環境省に対して煙公害規制に関する書類を提出し
2016年には、煙公害の自主規制ルールが適用される予定になっています。

いちど、本物をみたいのはもちろんですですが
将来、薪ストーブを使う機会があれば
ぜひ株式会社モキ製作所の薪ストーブを検討したいとおもいました^^
# by sozaiyastyle | 2013-09-09 21:33 | 未分類

ウオークインクローゼットのリフォーム④

f0075100_20341264.jpgウォークインクローゼットのリフォームを計画する際は
収納計画も忘れずに。。。

手持ちの衣類や小物などの、クローゼットに仕舞う予定のアイテムを思い浮かべて
整理整頓がしやすいウォークインクローゼットにしましょう。

やみくもに棚を付けたり、四角い部屋にただパイプを取り付けただけでは
整理整頓がしにくいので、すぐにギュウギュウ詰めの雑多な納戸のようになってしまいます。

そこで収納パーツを上手に活用して、使いやすいウォークインクローゼットにリフォームする方法をオススメします。

素材屋では、クローゼットのリフォームも承っております。
どんな小さなご相談事でも、お気軽にお問い合わせくださいませ^^
# by sozaiyastyle | 2013-09-05 20:35 | 未分類

ウオークインクローゼットのリフォーム③

f0075100_22374456.jpgさて。

リフォームでウォークインクローゼットを作る時に忘れがちなのが着替えのスペース!
寝室から直接入れるように作ることができれば問題ないのですが
リフォームでは間取りの制限もあり、リビングや廊下から入る場所にしか作れない場合もあります。

寝室と繋ぐことができない場合は、洋服を持ってうろうろしないよう
クローゼット内部に鏡付きの着替えスペースを作っておくのがおすすめです。

ウォークインクローゼットを作るリフォームでは、毎日の使い勝手をよく考えて
間取り全体から見直すよう考えていきましょう^^
# by sozaiyastyle | 2013-08-22 22:37 | 未分類

ウォークインクローゼットのリフォーム②

f0075100_2117012.jpg
ウォークインクローゼットは1.8m×1.35m(0.75坪)程度の広さがあれば作ることができますが、
本来のよさを十分に発揮させるためには2m×2m(1.2坪)程度の確保が必要です。
幅が2mあれば、パイプを2列にして左右両側に洋服を吊るすことができるので
更に使い勝手がよくなります。


空き部屋をクローゼットにリフォームする案も人気があります。
しかし注意しなければいけないのは、壁と窓の結露です。

リフォームでは、空いている部屋にパイプを取り付けて、
そのままクローゼットにするケースも多いのですが
そのままでは衣類にトラブルが起きてしまうことがあります。

特に、風通しが悪い部屋で多いのが結露です。
洋服が濡れたり、カビや虫の被害にあってしまうこともあります。

ウォークインクローゼットにしたい場所に窓があったら内窓を取り付けて結露防止を。
紫外線対策も忘れずに・・・

内側の壁面には、調湿機能を持った壁材を張るのも効果的です。
様々なリフォームの工夫で、クローゼットの内部環境を整えることが可能です^^
# by sozaiyastyle | 2013-08-09 21:17 | 未分類

ウオークインクローゼットのリフォーム①

f0075100_21503149.jpg
ウォークインクローゼットとは・・・
クローゼットを1つの部屋に独立させたスタイルの収納のことです。

スーツケースや小物などを全部まとめて1か所に収納できるので
部屋の片付けがしやすくなるなどいいこともありますが

中に歩くスペースが必要になるので、壁に一列に並べるタイプのクローゼットに比べて
単位面積あたりの収納数が少なくります。

つまりウォークインクローゼットは、限られた面積に洋服をたくさん吊るしたい!
と言う人には不向きなスタイルで

洋服以外の物もできるだけまとめて1箇所に収納、管理したいという人に向いています。

リフォームの前に、まず自分の生活スタイルをよくおさらいしておくのも大切です^^
# by sozaiyastyle | 2013-08-07 21:39 | 未分類

立秋

f0075100_21423860.jpg
あす7日は 立秋 です。
ナント、暦の上では秋です!

先日、やっと梅雨明けした東北地方ですが
晴れの日はわずかで、不安定なお天気が続きましたね。。。

この先、気温が上がるようですが
何だかこの調子だと、夏を満喫する間もなく・・・
秋風を感じそうな予感がします(>_<)
# by sozaiyastyle | 2013-08-06 21:43 | 未分類

バスルーム

f0075100_2191071.jpgf0075100_2192665.jpg

20~30年の一戸建ての浴室・浴槽といえば、在来工法が主流でした。
在来工法とは、昔ながらの浴室・作り方です。

ユニットバスやシステムバスがなかった頃の浴室・風呂は
周囲に防水加工を施し、その上にコンクリートなどで壁や床を造っていくのが一般的でした。

在来工法はデザインの自由度が高く、スペースを効果的に使え
今でも一戸建ての浴室には多く用いられています。

しかし、年月とともに防水機能が衰えて水漏れを起こすことが多く
10年~20年経った浴室・風呂のリフォームを希望する方が多くなりました。

現在はシステムバスルームも機能はもちろん、デザイン性の高いものを選べるようになりました。

浴室リフォームをご検討の際は、ぜひ素材屋までご相談くださいませ。
# by sozaiyastyle | 2013-07-22 21:12 | 未分類

寒暖差アレルギー

花粉症でも鼻炎でもないのに、突然くしゃみが止まらなくなり
鼻づまりに鼻水、頭痛などの身に覚えのない体調不良に悩まされていました。

こんな症状を何度か繰り返していたのですが
これは「寒暖差アレルギー」というのが分かりました。

大きな温度差の刺激が、鼻の粘膜の血管を広げ、粘膜がむくむことにより
鼻づまりなどのアレルギー症状につながっているというのです。

自律神経に影響を及ぼす「寒暖差アレルギー」は
その自律神経がスムーズに適応できる範囲よりも
大きな寒暖差があると、自律神経が適応できず
体がアンバランスな状態になってくるのだそうです。

まさしく、今日みたいな気温がグッと下がった日は
症状出まくりなわけですが、そんな時はお風呂に入って体を温めるなど
リラックスさせることが良いそうです。

もし、こんな症状が思い当たるようでししたら
寒暖差アレルギーかもしれませんよ(・3・)
どうぞお気を付けください

# by sozaiyastyle | 2013-07-17 21:35 | 未分類

花火

f0075100_2144863.jpg夏といえば花火!
ですが、子供たちも中学生ともなると
親と花火をするなんてことはなくなります。

そんな息子は早速、友人十数人と
この夏初の花火大会を楽しんできたようです。

皆んなでお金を出し合って買った花火は
全部は使い切れなかったようで

お土産に持って帰ってきたのは
大型の打ち上げ花火ばかりなのでした。
# by sozaiyastyle | 2013-07-15 21:50 | 未分類

収納プラン

f0075100_218089.jpg理想とする収納方法はどんな方法でしょうか。

「見せる」収納に憧れて、お気に入りの食器や雑貨を棚に飾って
ディスプレイのように飾り、収納を楽しむ派・・・・
でも、掃除は大変。

または、扉を閉めれば全て納まるような「隠す」。
壁面いっぱいの収納やゆったりとしたウォークインクロゼット・・・
でも、面積も予算も多くなりがち。

で、限られたスペースでも意識するとよいのは「見える」こと。
「使うところに、使うモノ」を収納すること。
収納方法としては、「出しやすく、しまいやすい方法」で収納すること。

家づくりやリフォームの際には、この基本さえおさえれば
うまくいくようです。
とはいえ、この基本を押さえるのもなかなか難しいのですが。。。

いろいろ考えても、住み始めてから
「もっと、使いやすいような工夫をすればよかった」
と思わない人の方が少ないとも言えます^^;
# by sozaiyastyle | 2013-07-09 21:08 | 未分類

満開✿

f0075100_21132041.jpgf0075100_2114184.jpg
いただいた紫陽花を玄関に飾りました。

我が家の植え込みのお花たちも元気に咲いています(´∀`*)
# by sozaiyastyle | 2013-07-04 21:17 | 未分類

素敵な接客術

f0075100_221351.jpg

気分が落ち込んだり
うまくいかなかった日・・・

そんな時

ふと立ち寄った、コンビニや
スーパーや、飲食店や
ガソリンスタンドや、パン屋さんなどのお店屋さん

そこで
素敵な笑顔や
あたたかい言葉や
心のこもった接客を受けて

心がほっこりして
元気になることってありますよね(*´▽`)ノノ
# by sozaiyastyle | 2013-07-03 22:04 | 未分類

部屋干しのコツ

f0075100_21284318.gif
梅雨に入り、雨の日は洗濯物の部屋干しが多くなりますよね。

気になるのは、部屋干しをした時の洗濯物の匂い・・・

匂いの原因は、洗濯で落としきれなかった汚れと雑菌です。

一度臭くなった衣類は、除菌しない限り洗っても匂いは取れないそうですよ(゚o゚;

しっかりと汚れを落とし、素早く乾かすことが重要みたいですが

洗濯する際に、酸素系の漂白剤を加えたり、部屋干し用の洗剤を使うのも効果があるとか。

それと・・・お風呂の残り湯を使うと衣類に雑菌が移りやすいとのことなので

部屋干しの時には、残り湯を使わない方がよさそうです。
# by sozaiyastyle | 2013-06-24 21:20 | 未分類

アレンジ冷奴

f0075100_17272056.jpgそろそろ蒸し暑くなってきましたねぇ。
ひんやり涼しくなる冷奴のアレンジレシピをご紹介します。
これで、これからやってくる夏本番を乗り切りましょう!

お好みのお豆腐を用意したら、あとはトッピングするだけの簡単レシピです^^




◆納豆+小口切りのネギ+しょうゆ

◆ゴマ油+塩

◆オリーブオイル+じゃこ+ルッコラ+黒コショウ

◆食べるラー油+ちぎった韓国海苔

◆梅肉+キュウリ

◆キムチ+納豆+オクラ

◆ミョウガ+ワカメ+キュウリ

などなど・・・

美味しい組み合わせはまだまだあると思いますが
よかったらお試しください~
# by sozaiyastyle | 2013-06-21 21:37 | 未分類