カテゴリ:リフォーム( 24 )

リフォームとリノベーション

f0075100_20512829.jpg
雑誌の特集からチラシにいたるまで、最近やたらと目にする「リノベーション」という言葉
皆さまの中では、もうすでにおなじみかもしれませんが
ここで、リノベーション住宅とリフォームの違いについてお話したいと思います^^

リノベーションとは、新築時の目論見とは違う次元に改修すること(改修)

リフォームとは、新築時の目論みに近づく様に復元する(修繕)

と定義づけられています。

つまり、「リフォーム」がモノ(=ハードウェア)を新しくすることによって価値を復元しようとする行為であるのに対し、「リノベーション」はライフスタイル(=ソフトウェア)から考え直し、理想の住まいをつくりあげる行為です。



しかし実際には「リフォーム」のご依頼でも、単なる修繕ではなく
快適な住みごごちや、住む方の価値観に合った住まいを目指して
新しい空間をつくり上げる方が多くいらっしゃいます。

ということで、お住まいのお悩みなどありましたら
リフォーム、リノベーションにこだわらず
どうぞお気軽に、素材屋までお問い合わせくださいませ。
お客様のご要望に添ったご提案をさせていただきます^^
by sozaiyastyle | 2012-12-20 21:06 | リフォーム

中古住宅のリフォーム

f0075100_2232755.jpg
中古住宅を購入し、リフォームして理想の我が家作りをする人が増えています。

中古住宅は立地条件や広さの割りに値段が手ごろですから
自分好みにリフォームすれば、満足のいく家づくりができるのが魅力ですよね。

しかし中古住宅 リフォームには意外な落とし穴があります。
予定のリフォームができなかった、というケースもよく聞きます。

快適な住まいにするには、断熱性や耐震性など「家の基本性能」が大切です。

デザインや間取りにに惹かれて、購入を決める方も多くいらっしゃいますが
中古住宅の購入の際には、専門の業者に見てもらうなどして、
住宅性能をよくチェックし、どの程度の費用が必要になるかを
事前に把握してから計画を立てることが大事です。

素材屋では、中古住宅のリフォームのご相談等も承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
by sozaiyastyle | 2012-12-04 22:12 | リフォーム

風除室

風除室とは、風や外気の流入を緩和する目的で入口(玄関)前に設けられた小部屋のことをいいます。
寒冷地の住宅では、冬の外気温が室内に流入することがないように設置されることも多く
この辺りでも、既存の玄関外に後付けの風除室を設けるお宅も、よく見かけるようになりました。

当社でも風除室の施工を承っておりますので、玄関周りでお困りのことがございましたら
お気軽にご相談くださいませ。
もちろん、相談料及びお見積もりは無料でございます^^

f0075100_17394690.jpg
by sozaiyastyle | 2012-11-22 22:39 | リフォーム

結露

寒さも深まり、室内では暖房器具を使用する季節となりました。
そんな季節に悩むのは結露・・・

結露が発生しやすい場所は、湿気が多くて空気が滞留しやすい場所や温度差が大きなところ。
特に窓ガラスは、家の中で最も結露が発生しやすいところです。

結露はカビの原因にもなり、ジメジメして見た目にも不快ですよね。
結露の防止策として、こまめな換気を心がけたり、家具の配置を工夫したり
除湿を使用したりして室内の温度や湿度に気を配ることが有効です。

また、リフォームすることで結露を防止できることもあります。
例えば、既存の窓ガラスをペアガラスや二重サッシに替えることで
通常のガラスに比べ断熱効果が高いので、結露防止に効果があります。
そのほかにも調湿建材を使用したり、断熱工事を行い家自体の断熱性を高める方法などもあります。

断熱ガラスへの入れ替えや、断熱工事の施工などは当社にて承っておりますので
お気軽にご相談くださいませ^^
by sozaiyastyle | 2012-11-07 22:16 | リフォーム

リフォームを依頼する前に

ひとくちにリフォームといっても
その内容はさまざまです。
リフォームの計画が具体的になった際
いくつかのチェックポイントがありますので
確認してみてください^^

□リフォームの目的・希望箇所
□家族の希望
□優先順位
□時期(いつまでに終わらせたいかなど)
□予算
□現在お住まいの築年数・リフォーム歴
□建築図面(間取り・構造などがわかるもの)
□マンションの場合は管理規約があるかどうか。

・・・などが、おおまかなチェックポイントですが
素材屋では、実際にお問い合わせいただいた際
お客さまから詳しくお話をお伺いし
ご希望に沿ったプランをご提案させていただきます。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
by sozaiyastyle | 2012-10-09 22:26 | リフォーム

住まいのメンテナンス

日本家屋の耐用年数は一般的に
およそ30年~35年と言われていますが
その間にも、屋根や外壁、水廻りといった箇所は確実に劣化していきます。

メンテナンスをすることで耐用年数は伸びますので
日頃から、定期的なメンテナンスをオススメいたします。
by sozaiyastyle | 2012-10-08 05:17 | リフォーム

内部塗装②

■キッチンの壁も白く塗られて明るくなりました。
f0075100_1535998.jpg


■キッチンの床は、水や汚れが染み込みにくくなるよう、ニスで仕上げてもらいました。
f0075100_1551472.jpg


■この壁は、塗り壁にするそうです。知らなかった!(笑)
f0075100_15112169.jpg


(おまけ)
■現場では、掃除機かけたりゴミを片付けたり動きまわり
整理整頓・清潔・安全第一がモットーの社長です。
(ある現場では、そうじ屋さんと間違われたときもあるそう(!)
f0075100_15242413.jpg
by sozaiyastyle | 2011-03-09 15:15 | リフォーム

内部塗装①

相変わらず(かなりの)スローペースで工事が進んでおります(苦笑)
何故、こんなにも時間がかかっているのでしょう!?

それは
例えば、仕様を決めるのに、悩みに悩んでいたからだったり
例えば、職人さんには、お客様の現場を優先して入ってもらっているからだったり
例えば、見えない部分を剥がしてみたら補修が必要な箇所だったり・・・
しているからなのでした。

↓こんな風に壁を開けてみたら「あら大変!」の場所が数箇所あったわけです。
f0075100_16375241.jpg
ということで、そんなこんなも何とか無事クリアしまして
f0075100_16431768.jpg
現在は2階の床貼りも終わりました。


1階は、塗装部分の施工がはじまりました。
この後ろ姿は、廻り縁を塗っている職人のかんのさん
f0075100_16541033.jpg











撤去せずに残した厨房の既存の棚も白く塗ってもらいました。
f0075100_16573093.jpg


ちなみに、数ある白の中から、この白を決めたのはワタシですが、決定までわずか30秒!!
エッヘン(笑)
f0075100_1724485.jpg
by sozaiyastyle | 2011-03-04 17:05 | リフォーム

厨房の壁

既存の壁に付け足して、f0075100_17194631.jpg厨房を囲うように壁ができました。

このようなカンジに。
f0075100_1721103.jpg
厨房の出入り口には建具(引き戸)を取り付け・・・
開口部には、格子窓をはめ込む予定です!
by sozaiyastyle | 2011-02-17 17:25 | リフォーム

壁材

収納棚が壁に収まり、壁はシナベニヤで仕上げられました。f0075100_17282518.jpg
滑らかで柔らかく美しい表面のシナベニヤが貼られ大分イメージも変わりました。
まだ全体を貼り終えてませんが、前と比べたら雲泥の差!!
ボロ家の内装は、少しづつ変化しております(笑)
f0075100_17291558.jpg
棚は、只今道具置き場として活用中!
f0075100_174038100.jpg
by sozaiyastyle | 2011-02-14 17:43 | リフォーム