重曹のちから

前回の記事で、キッチンのニオイについてお書きしましたが
調べていくと、重曹って色んな使い道があることがわかりました。

◆大きさや厚みの関係で、洗濯ができないマット類のお手入れ方は
掃除機をかけたあと、重曹を振りかけ30分おき
もう一度掃除機をかけ、風通しのよい場所で乾燥させる。

◆空気がこもりがちなクローゼットは、広口びんに重曹を入れておくだけで
除湿の効果あり。

◆排水口のヌメヌメは、皮脂や石けんかすが混じり合って発生したもの。
それを除去するには、重曹とクエン酸の化学反応が力を発揮してくれます。
排水口の周りに重曹の土手を作り、その周りからクエン酸をかけると、
発泡しながら排水口に流れ込み、除菌と消臭ができます。

何かとすごい重曹パワー。
常備しておかなければ!ですね^^

by sozaiyastyle | 2014-07-14 21:31 | 未分類
<< 夏のお弁当 キッチンのニオイ >>